グルメ

『TAMAGOYAベーカリーカフェ』でいちごフェアがスタート!

南箱根の山あいにあるたまごがテーマのTAMAGOYAベーカリーカフェ。三島ブランド「日の出たまご」を主役に、地元の新鮮な野菜のビュッフェや手作りスイーツが楽しめるとあって県内外からたくさんの方が訪れています。そんなTAMAGOYAベーカリーカフェで今年も静岡県産のいちごをたっぷり使ったいちごフェアがスタートしました!

お店のRecommend!たっぷりいちごのフレンチトースト

旬を迎えたいちごをたっぷり楽しむならフレンチトーストをお選びください。定番人気のぷっくり膨らんだフレンチトーストにこれでもか!と、いちごがてんこ盛り。自家製ミルクアイスと、日の出カスタードもかくれんぼしています。果肉感たっぷりの手作りいちごソースも添えられてるのでお好きなタイミングで。数量限定のいちごがおいしい季節の特別なフレンチトーストです。

人気の巣ごもりパンケーキにもいちご!

TAMAGOYAベーカリーカフェの人気スイーツと言えば、パンケーキを鳥の巣に見立てた巣ごもりパンケーキ。日の出たまごのカスタードがダントツの人気ですが、期間限定でいちごかお見え。ほんのりピンクがかった雪のようないちごクリームの中には、パンケーキといちごプリン。昨年よりも甘酸っぱく仕上がったいちごプリンにキュンキュンしちゃうかわいいパンケーキです。

ショートケーキがパフェになっちゃった!

いちごが使われた代表的なスイーツと言えばショートケーキ。パフェにも定評のあるTAMAGOYA ベーカリーカフェは、ショートケーキをパフェ仕立てに。自家製いちごソース・ブランマンジェ・ パンケーキ生地・いちご・生クリームが美しく重なったパフェは何とランチのサラダビュッフェのデザートにセットすると700円(税込)→550円(税込)になっちゃいます。サイズ感も嬉しいミニサイズ。ランチのデザートはパフェに決まり!

やさしい味わい!自家製いちごアイス

ついにアイスクリームまでも手作りしだしたTAMAGOYAベーカリーカフェ。季節が秋から冬に移り変わりアイスクリームのフレーバーが三島甘藷(芋)からいちごにシフト。シャリっとした舌触りでさっぱりの後味。トップにちょこんとのったいちごもキュートですね。

地元牛乳のいちごみるく

ドリンクにもいちごが登場。地元の牛乳、丹那牛乳とたっぷり果肉の自家製いちごソースがコラボレーション。良くかき混ぜてお召し上がりください。

静岡県産いちごを心ゆくまで

いちごがおいしい季節到来!TAMAGOYAベーカリーカフェのパティシエ達が心を込めて作るいちごスイーツをラインアップして準備万端です。

白が基調のシンプルな店内はいちごの赤が映える!大きな窓からはたくさんの陽が降り注ぎ、お天気の良い日は富士山も拝めます。

ドライブの目的地にTAMAGOYAベーカリーカフェをセット!自慢のたまごと季節限定のいちごス イーツをぜひご堪能ください!


【メニュー詳細】
・たっぷりいちごのフレンチトースト 1,800円(税込)
・巣ごもりパンケーキいちご 1,200円(税込)
・いちごのショートケーキミニパフェ 770円(税込)
※サラダランチビュッフェご利用のお客様は、セット価格550円(税込)
・自家製いちごアイス 440円(税込)
※テイクアウト可
・いちごみるく 550円(税込)
※テイクアウト可

【店舗詳細】
たまご専門店 TAMAGOYAベーカリーカフェ
〒419-0104 静岡県田方郡函南町畑374-63
055-974-4422

9:00 ~ 17:000

ベーカリー販売 9:00 ~ 17:00

朝食 9:00 ~ 11:00(10:15 LO)

昼食 11:00 ~ 15:30(15:00 LO)

カフェ 11:00 ~ 17:00(16:00 LO)
 年中無休

店内38席 / テラス12席

駐車場 約25台

函南方面から:伊豆縦貫道 大場函南IC下車 熱函道路を熱海方面へ車で約10分
熱海方面から:あたみ梅ライン笹尻交差点を左折 熱函道路を函南方面へ車で約10分

RELATED POST