グルメ

日本酒とのペアリングがおすすめ!【東京 五反田】焼肉と和酒 うしごろ貫

5年連続ミシュラン1つ星を獲得する肉好きからのラブコールが絶えない「うしごろ」。今回は、そのグループブランドの1つである「焼肉と和酒 うしごろ貫」を紹介します。黒毛和牛の中でも最高級ランクのA5のみを使用し、和酒と相性の良い脂の少ない「赤身肉」 にこだわっています。焼肉店でありながら珍しい日本酒も取り扱っていますよ。

季節のコース

うしごろ貫では現在、夏季限定コースが8/31(木)まで提供中。コースのスタートは、とうもろこしの摺り流し。夏らしい涼しげな器にとうもろこしスプラウトとともに。

季節の前菜3種
前菜は奥から、ごま油としょうゆで味付けされたキクラゲ・ナスの青山椒ナムル・オクラとミョウガの和え物です。

炙り握り
美しい和牛の肉寿司が登場。さっぱりとした脂でいくつでも食べられそう。

木の芽と実山椒の和牛ユッケ
和牛赤身に実山椒と木の芽を合わせたタルタル。なめらかな口どけでありながら和牛赤身のうまみが魅力。実山椒と木の芽で至極爽やかです。

極みのタン・厚切りハラミ
ここからは焼肉がスタート。うしごろと言えば、極みのタンからスタートです。

牛1頭からほんのわずかしか取ることができなタンは、タンの王様と言うべき極上の味わいですよ。

ぶ厚いですが、驚くほど歯切れの良いハラミはうまみが溢れてきます。

シャトーブリアン
究極の赤身!シャトーブリアンがここで降臨です。

柔らかく肉汁がたっぷり。でいて、さっぱり。至極上品です。基本的にセルフ焼肉ですが、希少部位はお店の方が焼いてくれるので安心ですよ。

サラダ
サラダは焼肉屋さんらしくチョレギサラダ。口の中をさっぱりさせて次の肉に臨みます。

リブ芯の焼きしゃぶぽん酢
リブロースの中央。リブロースの中でも豪華部位です。

夏らしくポン酢でさっぱりといただきます。

貫特製レバニラ
信州味噌ベースの特製タレで焼き上げるレバー。こちらは良く焼いていただきます。

味噌のコクと自家製ニラキムチの程よい辛みがレバーの甘みを引き立て、夏にぴったりの味わいです。

極上ヒレ・極上ミスジ
ここまでで肉は9種類。アラカルトであれこれ頼むのも楽しいですが、コースはバランス良くさまざまな部位が食べられるのが魅力ですね。

どちらもタレで。

極上ロースと茄子キムチの包み焼き
肉のトリは、焼肉と相性の良いキムチの組み合わせです。

こちらのお店の方が焼いてくださいました。脂がのった極上ロースに甘辛さっぱり茄子キムチがあとひく味ですが肉はここで終了。

和牛赤辛スープ
真っ赤で具沢山のピリ辛スープ。

檸檬冷麺
食事は、HOTなピリ辛スープの後に嬉しい冷んやり冷麺です。岩手県から取り寄せたコシがあるこだわりの冷麺にまろやかな自家製の和出汁と生レモンを。ツルツルっと、いただきました。

煎茶のクリームあんみつ
デザートは見た目にも爽やかなあんみつを。バニラアイスクリームの上に、煎茶のゼリー &水羊羹。抹茶のソースをたっぷりかけてどうぞ。

ペアリングは日本酒がおすすめ

和酒は日本各地より厳選した、天然発泡日本酒、希少性の高い銘柄の日本酒・焼酎・珍しい果実酒などがそろっています。日本酒に詳しいスタッフがいるので日本酒初心者の筆者は、好みを伝えてペアリングしてもらいました。

ワインが大好きは筆者にこれは絶対気にいると思います!と、出してくださったのが「たかちよ おりがらみ」。メロンみたいなフルーティーな日本酒で米のプチプチした食感も楽しい。これはまさに、大人のメロンソーダです。

夏季限定コースは8/31(木)まで

個室に半個室もありさまざまなシーンの食事に対応してくれる、うしごろ貫は五反田と恵比寿に。黒毛和牛A5のみ使用ながら季節のコースは1万円!と、圧倒的なお値打ち感です。ぜひ、夏のお食事はうしごろ貫へどうぞ。

詳細

季節のコース:10,000円(税込)
※2名~
※8/31(木)まで

焼肉と和酒 うしごろ 貫 五反田店
所在地:東京都品川区西五反田1-17-1 第2東栄ビル 2F
電話:03-3490-2929
営業時間:16:00~23:30
定休日:年中無休
最寄り駅:JR山手線五反田駅西口改札より徒歩3分、都営浅草線 A1出口より徒歩4分、東急池上線大崎広小路駅改札口より徒歩3分

RELATED POST